西陣にまつわる
人々による
ウェブメディア

12/3

西陣にまつわる人々が、毎日綴るリレーコラムCOLUMN

2021.10.16
Written By

現在、佛教大学の社会福祉学部の学生が当施設に実習に来ています。
この機会に多くのことを学ぼうという姿勢が感じられて、自分の学生時代の態度が恥ずかしくなります。
もっと勉強しておいたら良かったと思う反面、いつからでも挽回がきくとも思っていて、結局、いくつになっても日々勉強だなとつくづく感じます。

学生時代といえば、佛教大学の近くに「タンポポ」というラーメン屋さんがあって、当時付き合っていた彼女がここのラーメンが好きで、よく食べに行っていました。
ちなみに、伊丹十三の映画「タンポポ」のモデルになったのは四条大宮の「珍元」ですが、こちらは残念ながら2019年に閉店されています。

社会人になって間もない頃、ラーメン好きの先輩に連れられて毎日のようにラーメンを食べ歩いていました。もう20年以上も前のことなので、お気に入りだったお店がなくなっていたり、当時は想像もしなかった斬新なお店ができていたりして、諸行無常の響、盛者必衰の理を感じます。
そんな中でも、堀川商店街の「笑麺」は変わらず好きです。

こんなとりとめもないことをつらつらと書いたのは、先日、佛教大学のある紫野あたりも西陣だよね、という話をしていたからでした。

中島慶行

京都市小川特別養護老人ホーム 施設長中島慶行

立命館大学大学院社会学研究科博士前期課程修了。 2011年より2年間、京都市小川特別養護老人ホーム副施設長兼京都市上京区地域介護予防推進センター長を務めたあと、伏見区の施設に異動。 2019年、京都市小川特別養護老人ホーム施設長兼京都市上京区地域介護予防推進センター長として復帰。 銭湯と牛乳とじゃこ天が好きです。