西陣にまつわる
人々による
ウェブメディア

9/22

西陣にまつわる人々が、毎日綴るリレーコラムCOLUMN

2021.09.06
Written By

夏休みの自粛期間、
帰省もできず、外にもでれず、家でのみ過ごしてると
食しか楽しみがありません。

通販で食材買ったり、京都飲食店を応援という名目で
豊富なテイクアウトで舌鼓を打ったり…
したのは去年の話。
飽食に飽きた我が家は今年精進モードにシフトしました。

特に最近は3日に一食は娘の大好物もっぱら卵かけご飯。
こどもにご飯を残されるストレスもなく、まさにwin-win。
ポイントは醤油を先にご飯にかけておくこと。
これだと少ない塩分であまり掻き混ぜずに済み、
より卵の冷たさとごはんの温かさを同時に口の中で味わえます。
フレスコの冷蔵コーナーにしか売っていない「いか昆布」(¥298)という
ふりかけがあるんですが、
それを後半混ぜ入れるのも最近のお気に入りです。

そういえば、
小さい時、友人の卵かけご飯の定義が
「当日に買ってきた、卵の黄身部分だけ使ってご飯にかける」と聞いて
衝撃を受けたことがありました。
みなさんの卵かけご飯の定義は何でしょうか?
美味しい食べ方、西陣流を探していきたいです。

あいうめめ

主婦あいうめめ

下京区から上京区へお引っ越し。 3歳と0歳の娘をもつ主婦です。 京都西陣の暮らしと子育てを綴る。