西陣にまつわる
人々による
ウェブメディア

9/20

西陣にまつわる人々が、毎日綴るリレーコラムCOLUMN

2021.05.14
Written By

先月のリレーコラムで名前も名乗らず書いてしまったので、今月は少しだけ自己紹介をしようと思います。
遅ればせながら、はじめまして!同志社大学経済学部3回生の益田雪景です。大学ではボランティア支援室の学生スタッフARCOのメンバーとして、学生と地域の橋渡しをしています。この春からオサノートのライターとして活動することとなり、こうしてリレーコラムにも参加させていただくことになりました。ただ、実を言うと僕と西陣のこれまでのつながりといったら、ARCOが西陣織をテーマとして実施した企画で職人の方に直接お話を聞いたり(写真はそのイベント際に貰った栞で、綜絖をする際に使用するものを再利用したものです)、西陣で開催されている朝市のイベントにボランティアとして参加したくらいしかありません。
でも、西陣についてもっと知りたい!と僕は思っています。今後も継続的にコラムや記事を書いていくために西陣についてある程度知っておく必要があるという理由も少しはありますが、何より西陣は僕が知っているよりも更に楽しい街だと感じているからです。
これから更に西陣の魅力を発信していけるよう頑張りますので、よろしくお願いいたします!

益田雪景

オサノートライター益田雪景

広島県出身。同志社大学在学中。大学ではボランティア支援室学生スタッフARCO及び新島塾2期生としても活動中。小説家は太宰治と遠野遥、映画は「劇場」と「ミッドナイト・イン・パリ」、音楽はgo!go!vanillasとB T Sが好きです。