西陣にまつわる
人々による
ウェブメディア

12/8

西陣にまつわる人々が、毎日綴るリレーコラムCOLUMN

2022.10.10
Written By

こんにちは、〈みよしの〉です。
今回は10月10日(スポーツの日)担当。

は~、こう来たか。

と言うのも、幼少時から大の運動音痴。
運動会前夜はてるてる坊主を逆さに吊るし、密かに雨乞い。

中でも小1の運動会。
あの頃はまだ、お昼のお弁当は家族と一緒だったっけ。
私も午前の「かけっこ」を終え、4人中3番。
良かった、ビリじゃなかったー、と待ち合わせ場所の校舎裏のうさぎ小屋へ。

あ、いたいた~、3歳の弟が父親とうさぎさん見てる。
急いで駆け寄ると開口一番
「お姉ちゃまぁ、お母ちゃまが怒ってたよ~」

オカアチャマガ
オコッテタヨ、オコッテタヨ、オコッテタヨ……(リフレイン)

無邪気な顔で秘孔をひと突き。
辺りを見回すと、私達を待つ母親の両の目からは怒りの波動がビンビンと→→

あ、終わった。

何であがいに遅いんね!
ヘラヘラ笑うて、もっと真剣に走らにゃ!
誰に似たんかね、不思議でしょうがないわ!

これでも真剣よー。
元々ヘラヘラ見える顔なのよ。
小1の徒競走で、ここまで激昂する方がよっぽど不思議なんやけど。

と、当時は反論する術もなく唯々嵐が過ぎ去るのを待つのみ。

クシコスポストが流れると今でも胸にさざ波が。
キリがないので、この辺で。

みよしの

みよしの

よもや、よもやの50代。 "西陣''の軒下にて30余年、ひっそりと暮らす地方出身者。 15万円入りの封筒を2度も!落とす令和のうっかり八兵衛。