西陣にまつわる
人々による
ウェブメディア

8/10

西陣にまつわる人々が、毎日綴るリレーコラムCOLUMN

2022.08.01
Written By

8月1日は八朔。
祇園では芸妓さんが挨拶回りをされますが、猛暑の中の礼装姿、見ていて少々気の毒になります。しかしそれはしきたりのある花街ならでは。我々庶民は昨今の温暖化に対応して、従来の着物ルールにとらわれず柔軟に装いを楽しめたら良いですよね。例えば単衣は5月からとか、夏物なら9月も着てて良いのでは?
好文舍にはたびたび和装のお客さんが来店されますが、その装いで店内の雰囲気を高めていただいています。京都の街中でも、今の気候に合わせた快適で楽な和装姿で、京都の魅力アップにつながるよう着物人口が増えれば良いなと思います。

宇野貴佳

好文舎店主宇野貴佳

油小路の路地奥でギャラリー喫茶を運営しています。 目立たない店が故か、ちょっと個性的なお客様が多いように感じています。 ここでの出会いを中心に、見聞きしたあれこれをお話しできれば幸いです。