西陣にまつわる
人々による
ウェブメディア

10/19

メンバーMEMBER

宇野貴佳

好文舎店主宇野貴佳

油小路の路地奥でギャラリー喫茶を運営しています。 目立たない店が故か、ちょっと個性的なお客様が多いように感じています。 ここでの出会いを中心に、見聞きしたあれこれをお話しできれば幸いです。

2021.10.12
Written By

お茶の先生から電気の風炉を格安で譲っていただいたので、早速同じ社中の陶芸作家と二人でお客さんをおもてなし。これを機に、お茶を楽しむ企画を色々試してみたいなと思っています。
またこのエリアはすぐ近くの楽美術館をはじめ茶道にゆかりのある地域ですので、その恩恵にあやかれたらとの下心も。気楽なお茶会の場所をお探しの皆さんにも使っていただければと考えています。
敷居は低く、楽しいお茶のアイデアをお持ちの方がいらっしゃれば、ぜひお話を聞かせてくださいね。

2021.09.11
Written By

我が家では来客の折に時々仕出しを取ります。幸いこの界隈には仕出し屋が多いので、きっと皆さんにも馴染みの一軒があるかもしれません。

ある知人によると慶事や法事で、萬重さんの弁当ならラッキーと嬉しくなるとの事。また別の知人はおせちは毎年なおみさんにと決めているとか。そんな事を聞くと仕出しにもそれぞれのこだわりがあるのだなあと面白く思います。

うちではもし気楽なファミリーの集まりなら二和佐さん。唐揚げなど子供の喜ぶものも加えてオードブルをお願いする事があります。
大人の集まりならおすすめは井傳さん。少ない数でも配達してくれるのが気楽。何より価格の割に高い完成度で、何度もお願いしていますがハズレが無いです。

今はなかなか外食しにくいですから、自宅で自分用にお願いするのも楽しいかもしれませんね。一度お試しください。

2021.08.12
Written By

今年も地蔵盆は従来の形で実施することは難しい状況ですね。うちの町内はお参りと子供への駄菓子の配布と花火のみ。2年前は写真のように流しそうめんしていたのに。町内の皆が一緒に集まる行事は地蔵盆と区民運動会だけですからさみしい限りです。

私いま町内の組長と体育振興会の役ですので、行事が無いなら楽といえば楽ですが地域と関わる機会を失ってもったいない気持ちもしています。

よその地域の事は住んだことがないので知りませんが、上京区は町内の結び付きが強いように感じるのですがどうなんでしょうか?
以前住んでいた町内は、地蔵盆ではバーベキューして夜も宴会。運動会では優勝カップでビールを回し飲み、その後はみんなでスナックでカラオケ大会をするような楽しい町内でした。(もちろんコロナ前ですが。)今の町内はそれと比べるとドライですが、なんとなく仲間意識で繋がっている安心感がします。

京都へ移住される方や学生さんも、もし可能なら町内会に参加してより深く京都暮らしを体験されてはどうかと思います。いけずなんて実際には無く、あたたかく迎えてもらえると思いますよ。それではまた。

2021.07.13
Written By

こんにちは。
下長者町堀川を西へ行くと金谷正廣さんという昔ながらの和菓子屋があります。先日金谷さんのテレビ取材の場として好文舍を使っていただきました。

そしてそのご縁で、谷口キヨコさんが当店に。私、中学生の時から毎日ラジオを聴いていたのでキヨピーと出会えて感激です。

それはさておき、金谷さんは京セラ美術館の企画に合わせてオリジナルで生菓子を制作されたり、金工作家や陶芸作家と菓子器等を制作したりと新しい事にチャレンジされているのですが、その姿を見てこれからの伝統工芸はオーダーメイドに活路を見いだしてはと考えさせられました。

作り手が情報発信しエンドユーザーとコンタクトできる時代、既存の流通システムに頼ってばかりでなく、職人が直接顧客とやりとりしてより満足度の高い品を直接提供する。そういう事ができれば職人の町西陣の元気につながるのではとも思います。

ちなみにテレビの放送日は7/17 朝9時半からKBSです。興味がある方は見てくださいね。

2021.06.14
Written By

こんにちは。
さて皆さんはいつも決まって通る道ってありますか。私は東西南北いく筋も交差する道の中で、ついいつも決まった経路を選んでしまいます。
信号の配置等で無意識に通行しやすい道を選択している可能性もありますが、きっとその道は通りたくなる何か理由があるのかなと思います。私自身のケースで考えると、それはお気に入りの馴染みの店がある通り。
御所西・西陣エリアは個人店ばかりなので、きっと私の知らない魅力的なお店が他にも隠れているのだろうと思いますがそれはそれ。決まった通りばかり、まるで獣道のように移動しています。
カフェデコラソンの小川通、大源と金谷正廣の下長者町通、入山豆腐の椹木町通、鳥の木珈琲の夷川通。ちなみにうちの前の油小路通、最近新店がいくつかできて今注目の通りではと勝手に思っています。
皆さんの通る道にもお気に入りの何かがあるのでしょうね。

それではまた。

2021.05.15
Written By

こんにちは。好文舍の宇野です。
先日お客さんから、店で着物着たらどうですかとおすすめいただきました。きっと和室ですから雰囲気に合うと思ってくださったのでしょう。
実際来店のお客様で着物姿の方は多いと思いますし、また毎日着物の知人が好文舍で教室をしてくれてますので私自身和装を身近に感じています。
昔はアンティーク着物をコスプレ的に奇抜に楽しむ方が目立ちましたが、今私の周りでは古着を上品に着こなす大人の女性が増えているように思います。
紬の着物に半幅帯で気楽に着てみたり、角出しで粋に着こなしたり。普段着の和装が町の風景に溶け込むのは京都ならではですね。
ちなみに私は浴衣しか持っていませんので、早く西陣の旦那衆のような貫禄を身につけて、御召でもキリッと格好良く着こなしたいところです。
岡崎の「唐草」さんや堀川中立売にある「戻橋」さんのお店の名前を着物好きの方からよく聞きます。特に先日お会いした唐草のオーナーさんの着こなしは艶っぽかったですよ。着物に興味がある方はぜひ。
それではまた。次回もよろしくお願い致します。

2021.04.15
Written By

はじめまして。好文舍の宇野と申します。

町家でギャラリー、喫茶、教室などを運営しています。

オサノートに参加の機会をいただき感謝申し上げます。

 

さて、今回は街の音について。

路地奥の好文舍は周りを囲まれているので驚くほど静かです。 昔の商人の住まい方は、道に面した表を店舗に、奥を住居にしていたと聞き、成る程と思います。

 

そんな静かな中にあって、決まった曜日の昼過ぎにカランカランと響く気になる音。

それは入山豆腐の姪御さんがリヤカーを押してやってくるのを知らせる鐘の音です。もたもたしていると過ぎ去ってしまう事もありますが、大抵は同じく常連である向かいのポルトガルタイル店のFさんが先に出ていて、3人挨拶を交わしながら買い物をしています。

 

先日入山さんのリヤカーにテレビクルーが密着していて、「鐘の音が聞こえると晩御飯は豆腐にしようと、こうやって買いに来るんです」と答えると、「満点の回答をありがとう」と言われたので、もしかすると放映されるかも?と少し期待をしています。

 

それではまた。 次回もよろしくお願い致します。