西陣にまつわる
人々による
ウェブメディア

10/7

西陣にまつわる人々が、毎日綴るリレーコラムCOLUMN

2022.04.15
Written By

私ごとですが、最近突然運動に目覚め、時間を見つけては筋トレをしたり、散歩に出かけたりしています。今まで5分歩くのも面倒がってバイクを多用していたのですが、歩くということをやってみると、見慣れた風景の中に新しい発見が沢山あってとても楽しいです。
通ったことのない小道を積極的に歩くのですが、今まで知らなかった素敵なお店や町の風景にどんどん出会えます。噂に聞いてた評判のブックカフェ。看板の可愛いピアノ教室。金曜日だけオープンする絶品洋菓子店。観葉植物の茂るレストラン。いつも家族連れで賑わう小さな公園。軒先に色とりどりなお花を見事に咲かせる老婦人の居るお家。
バイクの速度や用事のための移動だけでは見つけられなかった景色がそこかしこに。
隠れ家のようなお店で思い思いに過ごす人たち、家々の空気感。西陣の町の繋がりや温かな雰囲気、歩くほどに見つけられ感じられます。こんなにも歩くことが楽しい町だったなんて・・・、今更ながら西陣散歩にはまっている次第です。
しかし、4月も半ばというのにもう初夏の陽気。葉桜の柔らかな色彩と体感温度のギャップに少し驚きながらも、これもまた春の形かなと西陣界隈をてくてくと歩くのです。

松波さゆり

和裁士松波さゆり

岡山県出身。布好きが高じて京都で学び暮らし始めて早18年目。プロの和裁士としてテレビドラマの衣装をはじめ様々な仕立てを手掛ける。現在は市民運営の寺院 ”寳幢寺”のスタッフとして日々を過ごしながら、社会や地域に貢献できることを模索しています。