西陣にまつわる
人々による
ウェブメディア

6/28

メンバーMEMBER

森賀優太

京都産業大学 学生森賀優太

京都産業大学在学中。ある日を境に西陣に迷い込み、いつの間にか居着いた大学生。人との関わりを通して、伝統的な文化や歴史と新しい暮らしのある西陣に惚れる。そろそろ西陣に住むことを画策している様子。

2022.05.07
Written By

こんにちは、森賀です。こないだまで3月だったのが、気がつけばもう5月で。僕も3回生から4回生になりました。なので、以前よりも「これからのこと」について考える時間が増えたように感じています。どんな仕事がしたいか、できるのかはもちろんのこと、どこを拠点に生活をしていたいのかを常に考えるようになりました。特に住む場所、地域については深く考えることが多くなりました。これまでの京都の生活の中で。1年間ほどを西陣で生活してきました。京都生活の3年間分の1年間を西陣で過ごしてきて、面白い人がたくさんいて、僕にとって居心地のいい西陣から離れたくないなと。地元から離れた土地にこんなにも愛着を感じるようになるとは4年前は考えられなかったです。京都は観光地で、僕は「よそ者」で。ところが、今は西陣のコミュニティの中にいて、「西陣にいる人」で。すごく充実した京都生活になっています。それに、僕のこれからを心配してくださる人や応援してくださる人が多くいて、受け取るだけではなくて、お返ししていきたいとも思っています。感謝はもちろんで、僕が別の誰かを支えられる力をつけたいです。

2022.03.22
Written By

どうも、森賀です。暖かい日が続いていたのに、ここ数日は雨ですね。雨っていいですよね。匂いも、風も好きです。家から出なければ読書日和ですし。自転車によく乗っていますが、雨の中を走るのも好きですね。さて、今回は西陣に迷い込んでしまった理由を少し。
大それた理由ではないのですが。西陣の雰囲気と愛媛の地元の雰囲気が似ていたので、西陣を好きになりました。西陣に迷い込むまで、2年間も京都に住んでいたのですが、どうしても観光地に住んでいるという気分でした。バスには人が多いし、せかせかした人たちが歩いているしで、好きにはなれなかったです。そんな、京都での生活にうんざりしているときに、西陣に迷い込みました。人はいるけれど、そんなにせかせかしていないから落ち着いて生活できる。挨拶したら返ってくる。そんな日常がある西陣が好きで今も通っています。
いいですよね西陣!!最近は通うのが大変なんので引っ越ししたいなぁなんて思っています!お家の紹介していただけたらなんて。。

2022.02.18
Written By

#西陣ふぉとうぉーく
どうも、森賀です。僕は写真を撮るのが好きで西陣をだらだら、写真を撮りながら歩いています。西陣に流れているゆっくりとした時間が大好きで、なんとなくこの時間と風景とそこに住む人たちの生活を写真に留めておきたい欲求が高くなった結果、写真を撮りまくるに至りました。おかげで携帯の容量はパンパンです。写真好きもあって、最近は京都産業大学内でまちあるきしながら写真を撮るイベントをしていました。イベントをしていて感じるのは、参加してくれる学生たちは楽しそうに西陣を写真に収めていて、それぞれの視点から写真を撮るからいつもと違った雰囲気の西陣に出会えます。参加してくれた人が楽しくしているのもですが、自分では見られなかった西陣の姿を見られることがすごく楽しいです。そうやって、参加者が撮った写真とか僕が撮った写真は「#西陣ふぉとうぉーく」とタグをつけてインスタグラムで発信しています。よければ見てみてください。今(2/13)にこのコラムを書いていますが、雨が降っています。今から雨の西陣の写真を撮りに行ってきます!!

2022.01.16
Written By

初めまして、森賀優太(もりがゆうた)と言います!

京都産業大学の3回生で、ある日西陣に迷い込んだ結果、常に入り浸るようになった現在です。普段は、Laughterさんでコーヒーを飲んでいるか、写真を撮りながらまちあるきをしてたりします。あと、よくKefuさんで朝ごはんを食べております。見かけた時は声をかけて頂けると嬉しくて飛び上がります。
色々なご縁をいただきまして、今回はosanoteのリレーコラムに参加させて頂けることになりました。リレーコラムは憧れというか、チャンスがあるなら書いてみたい!なんて思ってはいたんですが。。実際に書くことになり、緊張と感動で心臓がバクバクになっています。(オロオロしながらコラムを書いております。。)もちろん、やったー!!とは思ってるんですが緊張ってすごいですね。考えてた書きたい内容を真っ白にしてくれました。。。
さて、これからはコラムのネタ集めのためにも、大好きな西陣を楽しむためにも、西陣でどんどん遊んでいきたいと思います。(これが1年間の抱負かと思うとこの先少し不安ですが、笑)
これからよろしくお願いいたします!